浦和造形研究所

彫刻クラス紹介

 便利で合理化された現代においても、彫刻は原始的な創造の礎なのです。
 そんな原始的ともいえる自己表現をいろいろな素材を使い、模索できるように講師が一緒になって考えアドバイス、指導しています。
 粘土・石膏・木彫・テラコッタ・FRP・彫塑による模刻・発泡スチロールでのマケットなど表現したい素材、手法を探します。

学べる手法や技法

水粘土 水粘土を使って基礎の形を作ります。
石膏取り (1)直付け法
木材や針金にしゅろ縄、麻縄で縛り、補強した芯材に石膏を直付けして成形します。
(2)張り込み法
粘土原型から型をとり、粘土をかき出し、外型内に離型剤を塗り、石膏と麻を張り込んで仕上げます。
木彫 木を彫刻刀やのみを使って彫り形を作ります。
テラコッタ

粘土で形を作り、型を取り、型の内側へ粘土をつけていき、焼成します。

FRP 型に粘土ではなくFRPという樹脂材をつけて完成させます。

クラス週間スケジュール

10:30
-
12:30
吉武
11:00
-
18:30
フリータイム
10:00
-
12:00
片村
10:00
-
12:00
吉武
13:00
-
18:30
フリータイム
13:00
-
18:30
フリータイム
13:00
-
17:00
フリータイム

[↑ページトップに戻る]

Menu

  1. 彫刻教室あらん
    トップページ
  2. 彫刻教室クラス
    内容のご案内
  3. 彫刻教室体験
    のご案内
  4. 彫刻アトリエ
    制作風景
  5. 彫刻教室
    講師紹介
  6. 彫刻教室
    作品ギャラリー
  7. 入会・受講料
    のご案内
  8. TEL:048-862-4464
    メールでお問合せ